« 催促 | トップページ | 地震のこと2 »

2004年11月 9日 (火)

地震のこと

11月にはいっちまったぜぃ。
新潟県中越地震については、現在もまだまだ余震が続き
予断を許さない状況である。今朝も震度3以上の揺れあり。
いやはや。

写真は一発目の揺れでボッコリ飛び出たマンホール。
photo/manhole1photo/manhole

実家は無事だったものの、両隣の家屋は「要注意」、
道路を挟んで前の家屋は「立ち入り禁止」となった。
ガスは復旧したが、いまだに下水道は使用禁止のため
風呂、トイレは使えず。もちろん洗濯もダメ。
心配すると胃が痛むが、ま、5月頃はすっかり廃人と
化していたトウチャンが思いのほか元気なのが救い。
地震で脳みそを揺さぶられたせいか、緊張感のせいか。
11月終わり頃にもう一度帰る予定。
雪が降る前に、余震が収まることを祈ろう。

私信>ちく
時間がなくてご実家に寄れず。申し訳ない。
家の前を車で通過したのだけど、塀や家屋にはダメージはな
さそうで安心。米屋は「怖くて眠れない」と言ってた。

|

« 催促 | トップページ | 地震のこと2 »

コメント

私信返信。忙しいところありがとさん。実家とは電話で時々話しているからOKだよん。「大丈夫、心配するな」っつうのが、よほどこちらの心配をあおってたりするけどね(苦笑)。余震のたびに震源地が微妙に違うのはなぜだ?落ち着かん!何にせよ米屋が無事で何より。

ところで消雪パイプって大丈夫なん?いざという時に使いもんになるのかなー?
今年のかまきりの巣は低い位置にありますように。(雪国限定話題)

投稿: ちく | 2004年11月10日 (水) 12:58

消雪パイプはダメっぽいね。
下水道の管がずたずたになってるくらいだからね。実家の前の消雪パイプは多分ムリなので、大雪になったら車は入れられないかも。この冬ばっかりは暖冬を願ってみたり。
下水道の本管と各家から出ている管が余震で徐々にずれてしまったため、今現在も使えてなくて、トウチャンだけどっかに預かるか思案中っす。

投稿: ふ | 2004年12月10日 (金) 01:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震のこと:

« 催促 | トップページ | 地震のこと2 »