« 新潟県中越地震関連リンク | トップページ | 催促 »

2004年10月31日 (日)

一旦帰宅

二階を除く居住スペースの片付けが終了。テレビや飾り棚など落ちそうなものは全て下ろし、コップやおちょうしは寝かせて箱に。余震対策はしたが、実家周辺はガスが復旧せず、加えて下水道使用禁止になってしまったため父親だけはもうしばらく避難所ぐらしが続く。すでに普通の生活に戻ったダンナ実家に避難してもらうつもりでいたら、体育館の方が安心していられるとのこと。家の中にいることが少し恐いようだ。居残ってボランティアでも、と考えてたのに風邪をひいてしまい断念せざるをえない。ということで東京に帰ります。

|

« 新潟県中越地震関連リンク | トップページ | 催促 »

コメント

気を付けてナー

投稿: HY | 2004年10月31日 (日) 13:55

御苦労様、地震から一気に寒くなったので風邪お大事に。

投稿: OZZY | 2004年10月31日 (日) 16:06

いろいろ大変なのはこれから、でしょう。」
健康第一でね。」気を付けて!

投稿: 8 | 2004年11月 1日 (月) 00:44

お疲れ様でした。お父さんが早く自宅に帰れるといいね。避難先は暖房が入れられるんだろうか?東京ー長岡でこまめに電話連絡できる環境だと、良いのですがどうなんでしょう。
まずは自分の体調を復活させてくださいな。

投稿: ちく | 2004年11月 2日 (火) 02:31

長岡でそのくらいということは,十日町の北の方にあった
蕎麦屋の小嶋屋の総本店の壁に飾ってあった,蕎麦猪口の
コレクションなんかは,全部落ちてしまったのでしょうねえ.
江戸時代のとか,明治時代のとか,飾ってあったのに.

投稿: ひろし | 2004年11月 3日 (水) 00:28

ところで「まろん」は平気だったの?>ひろし。

投稿: HY | 2004年11月 7日 (日) 21:42

風邪はすっかり良くなりました。
(一部アルコールにて消毒)

蕎麦猪口、全部は割れてないと思われますが、残念ですね。新潟から足が遠のくのが1番のダメージかと思われますので、お見舞いかたがた訪ねてみてはいかがでしょう。

投稿: 楓太 | 2004年11月 9日 (火) 23:09

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一旦帰宅:

« 新潟県中越地震関連リンク | トップページ | 催促 »