« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月29日 (木)

抹茶とカルピス

CALPIS.jpgphoto日記になってきちゃたよ。わははは。
降ったりやんだりを繰り返しながら台風10号は関東から遠ざかったモヨウ。晴れ間をねらってスーパーに買い出しに行き“抹茶とカルピス”なるものを発見する。しかも、最後の1本。抹茶好きにとっては見逃せないのであった。プレスリリースによると「カルピスを緑茶で割り、仕上げに抹茶を加えました」とのことだ。おまけにカロリー控えめ。でも甘いんだろうな。今、冷蔵庫で飲まれるのを待っております。
しかし、パッケージの色がここのサイトに合いすぎ(笑)

続きを読む "抹茶とカルピス"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年7月27日 (火)

楽園気分

あくまでもイメージなるたけクーラーは入れたくない派なので、今日も扇風機の風でやり過ごす。涼しい格好をするというのがポイントで、タンクトップ+三分丈スパッツというのが夏の定番だった。でも、ウエストのゴムの辺りがムレて不快なカンジがする。ふと思い立ってパレオを巻いてみた。

続きを読む "楽園気分"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004年7月25日 (日)

夏祭り

natsumatsuri.JPG

近所の神社でこぢんまりと夏祭りをやっていた。
「やきそば」や「かき氷」といった食べ物系の屋台が多い中で、この店だけが唯一の遊び系の屋台。ライトを入れた水槽の中をカラフルなスーパーボールがぐるぐると流れていて、それを金魚すくいの要領で掬いとるというもの。なかなか難しそう。こうゆうのは眺めてるのがいいんです。子ども達が「あっちのがいい」「これがかっこいい」とかいいながら目を輝かせているのが可愛かった。
最近は、くじ引きみたいの、ないのかな。
久しぶりに手持ち花火もやりたくなった。
夏だねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月22日 (木)

暑中お見舞い申し上げます2

th_kuroyu.jpg

涼しい写真第2弾。
でも今日は風があるので結構涼しい>東京23区の左ハシ
写真は昨年のGWに行った乳頭温泉郷の最奥、黒湯温泉。
藁葺きの湯治場で自炊しながら3日間を過ごしたのだが
まさかの降雪で大はしゃぎ。涼しかった〜。

+++++++++++
サイトを見てたら乳頭温泉のある田沢湖町が、角館町、西木町と合併して「仙北市」になるとのこと。合併してもそれぞれの地名は町名として残るのだろうか…。ここらへん参照。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年7月21日 (水)

脳内音楽事情

♪ポット、ポット、消臭〜ポット♪

かれこれ2時間まわってます。
暑さ倍増です… 誰かとめてください。
ポットポット♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月20日 (火)

暑中お見舞い申し上げます

photo/jiman4

暑すぎて現実逃避中。
39.5度ってなんだよぅ>東京
雪画像を見ると脳内温度が下がる…かどうかは定かではない。
皆様、お体に気をつけて猛暑を乗り切ってくださいませ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

メロンの半分喰い

実家から奪取してきたメロンをダンナと山分け。
美味しいものはその日のうちに、ってことで
まっぷたつに切ったメロンを皿にのせて
スプーンでうしゃうしゃ食べた。満足。
スイカでこれをやると腹をこわします。

++++++++++++++++++
ちなみに、スイカの半分喰い。
昨年ダンナ(満47歳)がやって見事撃沈。
「子どもの頃は軽く喰えたのになぁ」ってあんた…
スイカを前にすると、夏休みの小学生に戻るようです。

もひとつおまけに、ドリアンの半分喰い。
こちらは胃にもたれるようです。
もっと大人になりましょう>ダンナ
durian.jpg

| | コメント (9) | トラックバック (0)

夏休み…

世の中3連休だったので、雨降るニイガタへ帰ってきた。
いやはや、すごい雨。
バケツの水がひっくり返った、というよりも
風呂の底が抜けたような降りというか…
それが断続的に、しかも連日やってくる。
ダンナの実家は犬小屋が床上浸水してしまい、
雑種犬のムサシ(オス10歳)が母屋の玄関で
避難生活を強いられることに。本人(犬)は大喜びですが。
また雨が降りそうなので、心配だなぁ。

豪雨による新潟県内の被害についてはこちらのblogが詳しい。
被害にあわれた皆様、およびお身内の方々、ココロよりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月13日 (火)

これが嘉門次小屋だっ

th_kamonji_a.jpg

上高地の明神池入り口に立つ嘉門次小屋は囲炉裏端が特等席


photo/th_kamonji_b

薪の炎でじっくりと焼き上げられる岩魚の塩焼きが嘉門次小屋の名物。焼きたてアツアツをがぶりっ。頭から尻尾まで、まるっと食べられます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月12日 (月)

最近の出来事おぼえ書き

1.ダンナ山に行く
常念岳→蝶ヶ岳→上高地というルート。
土曜日の朝4時30分に「槍も穂高もばっちり見えるぜぃ。うひょひょひょひょ〜」というハイテンションな電話で起こされる。くっそぉ、わしだって登りたいんじゃーーーー。嘉門次小屋で岩魚を食いたいんじゃーーーー。涸沢までなら膝もダイジョウブな気がするので秋になったら行くことにしよう。ダメ膝のためにも痩せねばならぬ。

2.お中元が届く
恵比寿ビール詰め合わせ♪
さすが、わかってらっしゃる。
お返しは子供が食べられるように冷たいデザート系にしよう。
選んでるときが楽しいね。

3.イカをゲット
北海道産のイカが出回ってまいりました。うしし。
冷凍すると寄生虫が死ぬのでよろしい、というのを信じて只今冷凍中。
いよいよシオカラ作成に突入か?

4.お気に入りの番組
TVKの「sakusaku」という番組にはまる。
脱力系情報番組?っつーんですかね。サイコロの形をした「ジゴロウ」というメインキャラ(写真)がゲストやアシスタント?の可愛い女の子を相手にしゃべりまくるのだが、力の抜け具合が絶妙。恐るべし、テレビ神奈川。
photo/sakusaku.jpg

5.流血する
眉毛を抜くと血が出ませんか?
え、でない? 最近、あごのあたりにも太いのが…
毛は体をあらわす(涙)

お後がよろしいようで。
いいのか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

のめし炸裂

のめし炸裂、および現実逃避に余念のない今日この頃。
やることが山ほどあるのに、気分が乗ってこない…
こんなときはやっぱりビールのんでガハガハ笑うに限りますな。
ってことで渋谷方面で暑気払い仲間募集♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 4日 (日)

夢のハナシ

和食をいただきながら大人4人で夢について語り合った。
夢と行っても布団の中でみる“夢”である。
私がよく見る夢は

1.空を飛びまくる
2.気がつくと自分だけ真っ裸。で、あせる。
3.トイレに駆け込む

の3つ。これって、誰もがよく見る夢かと思ったら
そうでもないのね。
●T氏は空は飛ぶが裸になったことはなし。
●ダンナは裸には時々なるが飛んだことはなし。
つるっぱげになった夢をみて泣いたことがある。
●A嬢は飛んだことも真っ裸になったこともなし。
トイレに行く夢では、100畳敷のトイレに案内され
「ここではできません…」と断る。
100畳敷のトイレって… 前世は姫ですかっ。

昔、妙にリアルな戦争の夢を見たことがある。
DNAに組み込まれた両親の壮絶な記憶というのも
夢というカタチで現れるのかもしれない。

夢っておもしろいねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004年7月 3日 (土)

行きとぇー

今しがたNHKの「ふだん着の温泉」という番組で、ニセコひらふ温泉「ゆころ」を紹介してました。
ニセコに行ったときはいつもお世話になっている温泉。
毎日お湯を入れ替えてるとは知りませんでした。
露天風呂にはいりとぇー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月 2日 (金)

納豆ラブ

natto.jpg

納豆に賞味期限はあるのでしょうか…
我が家では賞味期限から10日間くらいは「セーフ」。
納豆菌が納豆を食べてしまうので味が落ちる、という
のを聞いたことがある。確かにちょっと白っぽくなって
ねばりが少なくなるカンジ。でも、納豆の味です。大丈夫。
こちらのサイトでも大丈夫って書いてあります。

ちなみに写真は最近お気に入りの「舟納豆」210円。
少々高いのがネックだが、ねばりも匂いも強くて美味。
入れ物が発砲スチロールじゃないところもポイント高し。
本場、茨城産。舟納豆のサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボガド納豆

photo/akh2

アボガドの熟したヤツが手に入ったので、今日のお昼はアボガド納豆にケテーイ!

●材 料 アボガド(半分)
     納豆(1パック)
     豆腐(1/4丁)
     レモン汁(少々)
     麺つゆ(てけとー)
     わさび、かつお節(お好みで)

●作り方 1 納豆をまぜる
     2 アボガドを食べやすい大きさに切る
     3 器に材料を全部入れてざっくり混ぜる
       ※まぜすぎに注意

豆腐はなくてもウマイです。トマトやオクラを入れてもいけます。アボカド+醤油をベースにして、いろいろ混ぜるだけ。これぞ「のめしゴハン」なのじゃ。
ねばねば、ねちねち系がお好きな方はお試しあれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »