« なぞの物体その後 | トップページ | ホームセンターのアイドル »

2004年6月19日 (土)

トウチャンその後

今週の水曜日に無事退院いたしやした。
えらい元気です。医者も看護婦もみんなびっくりです。
まだ歩くのが不自由だけど、ご飯を食べたり、着替えたり、トイレにいったり、といった基本的な行動は一人でできるようになったので上出来です。
あの、這うこともできず「恍惚の人状態」は一体なんだったんだろう…。本人いわく、「意識不明だった」と申しておりますが。兄とふたり、この先々のことについて随分悩んだんだけどなぁ、もぅ。これからはせっせと医者に通っていただきましょう。
今回は「介護」について勉強するいい機会になりました。まさか自分の親が、しかも何の前触れもなしにこんなことになるとは思いもよらず…。介護する立場になってみると、家族のあせる気持ちに反して「介護制度」はのんびりしすぎ、といのが率直な意見です。もちろん、うちのトウチャンはまだ認定待ち。企業によっては「介護休暇」というものがあるらしく、兄の行ってる会社にもその制度があるとのこと。ただし、その休暇をとるには「介護認定がされていること」というのが条件という。ダメじゃん。認定を受けるまでの1ヶ月間が実は一番大変なのに…。
ここをのぞいてくださった皆さま。一度、ご両親の居住地区の介護制度について調べてみることをオススメいたします。

|

« なぞの物体その後 | トップページ | ホームセンターのアイドル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トウチャンその後:

« なぞの物体その後 | トップページ | ホームセンターのアイドル »