« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月30日 (水)

高校生クイズ

日本テレビで「高校生クイズ」の参加募集をしている。
もうすぐ夏なんだなぁ。

地方の高校生としては、こんなビッグチャンスはないわけでして(笑)。高校2年、3年と予選大会に出場したわけです。メインの司会はもちろん“留さん”。
2年のときはなぜか地元、長岡市での開催。どしゃぶりの雨でカッパを着込んでの参加だった。して、第1問目で敗退。
3年のときは富山での開催。ちょうど、簿記検定の日程と重なったのだが協議の結果「親戚の葬式」ということで予選前日に届け出て、さぼる。(後日ばれて、担任に笑われる。3ヶ月後の簿記検定は無事合格)
私らのグループは女3人組。ツインのビジネスホテルに無理くり3人で入り込む。パチンコとはいかなるものか、と後学のため視察にいったり、部屋で酒をのんでみたり… 出歩く楽しみはコレで覚えた、みたいなとこがあったな。肝心の高校生クイズは4問目で敗退しちゃったのでテレビには映るわけもなく(笑)

「祭りには参加したくなる」という性分はこの頃からのようであります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004年6月29日 (火)

放置していたら

1週間放置していたら、最下位に転落(笑)
もっとサクサク書けばいいんだよな。日記だから。

先ほど、シャワーをしてさっぱりしたところで
ご飯でも食べようと冷蔵庫をあけたところ、
思わず缶ビールに手が伸びそうになった。
いかん。
これからOLさんのアルバイトなのよっっ。
やっぱり今日もダメなようです。

おまけに、たった今くしゃみをしたら
スカートのボタンがはじけました… 
ダメじゃん…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年6月21日 (月)

台風がくるまえに

東京に帰着。
いろいろと言い含めてきたが、わかってたんだろうか。
甘えるのもいい加減にしなさい、というカンジ。
自立できる環境づくりをするために帰っているのに
まったくわかっていない。自立にむけての努力も
感じられない…。とても苛ついた日だった。
親を叱る、というのはキツイですな。
しかも、あまり効き目がない。
次は小芝居でも打ちますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月19日 (土)

ホームセンターのアイドル

ホームセンターの入り口付近でアタクシを待ち構える愛しいヤツ。その名は「ミドリガメベビー388円」(消費税込み)。でもね、オトナになるとこんなになっちゃうらしい。うわぁーん。ダメじゃん。全然ベビーじゃないし。
ほんとはカエルが飼いたい…

200406171425.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トウチャンその後

今週の水曜日に無事退院いたしやした。
えらい元気です。医者も看護婦もみんなびっくりです。
まだ歩くのが不自由だけど、ご飯を食べたり、着替えたり、トイレにいったり、といった基本的な行動は一人でできるようになったので上出来です。
あの、這うこともできず「恍惚の人状態」は一体なんだったんだろう…。本人いわく、「意識不明だった」と申しておりますが。兄とふたり、この先々のことについて随分悩んだんだけどなぁ、もぅ。これからはせっせと医者に通っていただきましょう。
今回は「介護」について勉強するいい機会になりました。まさか自分の親が、しかも何の前触れもなしにこんなことになるとは思いもよらず…。介護する立場になってみると、家族のあせる気持ちに反して「介護制度」はのんびりしすぎ、といのが率直な意見です。もちろん、うちのトウチャンはまだ認定待ち。企業によっては「介護休暇」というものがあるらしく、兄の行ってる会社にもその制度があるとのこと。ただし、その休暇をとるには「介護認定がされていること」というのが条件という。ダメじゃん。認定を受けるまでの1ヶ月間が実は一番大変なのに…。
ここをのぞいてくださった皆さま。一度、ご両親の居住地区の介護制度について調べてみることをオススメいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月18日 (金)

なぞの物体その後

電話で確認したところ、家中に芳醇なかほりが漂っているとのこと。
なかなかうまかったらしい。残ったら冷凍しておいて、といったら「多分のこらない」といわれた。
「また買ってくるし〜♪」と、やる気満々なので、チャレンジしたい方はぜひお越しください。
においは漏れなくついてきます。ふひひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカ情報

イカ発見w(゜o゜)w
新潟は今が旬のモヨウ。これは少々こぶりだが鮮度は申し分なし。
シオカラ〜

200406181310.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月16日 (水)

ふたたび新潟へ

今日もいい天気。
朝イチはほんとに清々しい。早起きもいいものだな〜
さて、これから新潟へ出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月15日 (火)

なぞの物体

我が家に運び込まれたなぞの物体X
ベール(新聞紙だがな)に包まれた、その正体はいかに…

※ヒント1.とげがあります
    2.食べられます
    3.スキな人はとてつもなくスキ
    4.ダメな人は近づくのもイヤ
    5.今が旬♪ 写真をクリック!

photo/th_IMG_0694

と、ヒントを追加したものの、さすが三四郎。正解!
まだ熟してないので香りがしないのよ〜。残念。
冷凍ものは水っぽいので、大久保の専門店で生をまるまる一個買ってきたんす。お店のおねえさんが出刃包丁を振りかざしながら、丁寧に解体方法を教えてくれたそうな(笑)。でも、食べごろまであと3日くらい…。アテクシ、明日から再び新潟に帰らねばならず、これまた“旬”を逃しそうな気配。うわぁぁぁん。帰ってきたら匂いだけが残っていそうだ。(ちなみに正解はドリアン or ドゥリアン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月14日 (月)

今日のダメだし

スルメイカを買いにいった。
1軒目、なかった。
2軒目、新鮮なのがなかった。
3軒目、高かった…

漁場も市場もお休みでつか?
そして塩辛への道はつづくのであった。
ダメじゃん。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004年6月10日 (木)

旬を食べる

対面販売の魚屋の前を通るとわくわくする。
今日はピチピチのイワシが一盛り380円だったので迷わず購入。家で数えてみたら10尾はいっていた。お刺身でもオッケーといわれたが、全部梅干し煮に。水、酒、砂糖、みりん、醤油、しょうが、梅干し、それぞれを適量づつ(笑)。うまかった〜。スルメイカも柔らかくて美味しそうだったので、そちらはそのままイカ刺しでいただく。明太子、シソ、みょうが、かいわれなどを添えお好みで。週末にイカの塩辛なぞをつくってみようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月 6日 (日)

よっぱらい〜

ほろ酔い加減で電車にのり、西荻窪から自宅まで歩いてみたところ、見事なよっぱらいになりました。途中、コンビニでソフトクリーム168円を買い、なめながら歩く。そんなに遠くないじゃん。でも、もっと酔っぱらってたらムリだな。うーん。お祝い事のお酒は楽しいっすね。おやしみなさい。

+++++++++++++++
6月5日は、FSNOWのY氏とC嬢の結婚お披露目パーティでした。溢れ出るシアワセのオーラにあてられっぱなし(笑)。新郎新婦を酒の肴に、同窓会気分で楽しませていただきました。末永くお幸せに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月 4日 (金)

さわやかな晴天

すかっと晴れてます、東京。
こんな日は洗濯とかふとん干しがしたくなる。ヨメ入り前は、屋根にずらりと布団をならべて、そこでゴロゴロするのが好きだった。そのせいで黒くな(ry   日向ボッコしたいな〜。でも、これからOLのコスプレをしてアルバイトです。しょぼん。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

介護認定

トウチャンはまだ看護学生と楽しんでるのだが、本日、介護認定のための審査が行われるとのこと。立って歩かせてみたり、簡単な数字やモノの名前を覚えさせてみたり、という簡単なものらしい。できればあまり点数をかせいでほしくないのだが、「オレはできるんだぞ」というところを見せたくて、ここぞとばかりに頑張っちゃうお年寄りも多いとのこと。わかります、わかりますよ、そのお気持ち。私も何かと頑張っちゃう方だから。お年寄りのプライドを傷つけずに介護するっていうのは難しいんだろうな、と思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運動フッカツ。

ここんとこさぼっていたジムに行ってみた。
久しぶりなのでプールで歩くことに専念する。ほんの1時間ばかりだが、固まっていた関節もほぐれ、贅肉にうもれた筋肉も働くことを思い出したようだ。水中ウォーキングの利点は、膝や腰に負担がかからないことと、関節の可動域が広がることなどがあげられている。水の中でチャプチャプやってるだけでも気持ちいいし、鍛え上げたカラダを誇示するかのようにプールサイドを闊歩するカイパン一丁のオニイチャンを眺めるのも悪くない(含オネエチャン)。なんといっても、水着姿をヨソ様にさらすというのが最大のシゲキであることは間違いない。えぇ、がんばりますとも…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月 1日 (火)

おもてなし料理

結婚して16年たつわけですが(文字にするとすごいな…)、お客様をもてなすためのスペシャルメニューというものがない、と、はたと気がついた。どっちかっつーと日々の常食である、おかあちゃんの味しか作れない。しょぼーん。よく作るのは「なすの揚げ浸し」「小松菜の煮浸し」「切りコブの煮物」で、後はキュウリのカラシ漬けだったり梅シソ和えだったり。こんなことではいかーん。オススメの簡単おもてなし料理を教えてくださいましーん。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大掃除

やりましたとも、大掃除を。有言実行なのじゃ。うしゃしゃしゃ。居間の片隅にずらりと並ぶ本のタワーは見逃してもらうとして、窓ガラスが曇っているのも勘弁してもらい、あ、調味料入れのべたつき、う、レンジフードの油よごれ、げ、冷蔵庫の中……ダメじゃん。おれ(涙)。でも、まる一日掃除をしたのでオレ的大満足なんである。なぜこんなに頑張ったかというと、来客があったから(笑)。お客様はカミサマでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »